バラエティー番組『ぐるナイ』へのレギュラー出演や公式youtubeチャンネル『ほんだのばいく』の開設など活躍の幅を広げている本田翼さんですが、本業の女優業の評価はというとイマイチで「下手くそ」とも言われているそうなのです。


現にネットで「本田翼 演技」と検索すると、関連ワードに「下手」という文字が…さらに去年には映画『天気の子』で声優としての演技も注目された本田翼さん。

女優として、声優として本田翼さんの演技力は高いのか、低いのか詳しくみていきたいと思います。


【本田翼のプロフィール】

本田翼は1992年6月27日生まれの現在27歳。

本田翼さんが芸能活動を始めるきっかけとなったのは2006年、14歳のときです。

この年に前事務所であるスプラッシュからスカウトされ、雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動していきます。

その後も雑誌『ラブベリー』、雑誌『non・no』の専属モデルを務め、モデルとして活躍していく本田翼さん。

そんな本田翼さんは2011年から女優としての活動を始めていくのですが、女優として注目されるようになったきっかけは2012年、ドラマ『GTO』で生徒役を演じたことでした。

その後も数々の作品で主演を務めるほどの人気女優となっている本田翼さん。

2019年にはアニメ映画『天気の子』に声優として出演しました。

こうした声優業だけでなく、新しい活動にどんどん挑戦している本田翼さん。

今年の1月からはバラエティー番組『ぐるナイ』のレギュラーに抜擢されましたし、2018年から始めた公式youtubeチャンネル『ほんだのばいく』も登録者数200万人を越えるほどの人気を集めています。

【ドラマでの演技の評価は】

本田翼

本田翼の演技に低評価が目立ったのドラマは2019年に日本テレビ系列で放送された『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』という作品でした。

この作品で主演を務めた本田翼さんでしたが、視聴者からは「演技が下手」「途中でみるのをやめた」「他の女優さんに失礼なレベルの演技」といった辛口な意見も…テレビ局の関係者によると低評価の演技には滑舌の悪さが影響しているというそうなのです。

確かに滑舌が悪いと何を言っているのかよく聞き取れませんし、ドラマにも集中できませんよね。

さらに同じテレビ局の関係者によると本田翼さんはモデルから活動を始めたということで外見も非常に整っています。

だからこそ「可愛いからドラマに出れる」という偏見もあるそうなのです。

このドラマで本田翼さんは詐欺師を騙す役を演じており、難しい役柄だったことも低評価に繋がったのかもしれません。

このように低評価が多かった本田翼さんですが、ドラマ自体の視聴率は深夜枠としては高視聴率だったようで、本田翼さんに対する注目度は高いことが分かりますよね。

【声優としての演技の評価は】

芸能界でも上白石萌音さんが『君の名は』で声優を務めたり、松たか子さんが『アナと雪の女王』で声優を務めたりなど、女優さんが声優に挑戦することも近年多くなっています。

本田翼さんも2019年にアニメ映画『天気の子』に出演。

主人公穂高をアシスタントとして雇う須賀圭介の姪、須賀夏見の声を担当しました。

しかし、本田翼さんの声優としての評価は公開前まではイマイチなものでした。

それは『天気の子』のPVが公開されたとき。

本田翼さんの声も一部公開されたのですが、「見る気が失せる」という声も見受けられました…やはりアニメ映画ということで熱狂的なアニメファンには刺さらなかったかもしれませんね。

また、監督である新海誠さんも本田翼さんの演技に言及したことがあり、「アクセントや言い方が独特だった」と評価しています。

しかし、いざ映画が公開すると「予想以上に上手かった」と本田翼さんに対して称賛の声もみられる結果になりました。

全編を通してみると本田翼さんの独特さが良い風に視聴者にも伝わったのかもしれませんね。

【最近は評判が良くなってきている?】

本田翼

このように演技の評価がイマイチだった本田翼さんですが、最近では評価も高くなってきてるというのです。

現に2019年に『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』というドラマに出演した本田翼さん。

この作品はシリーズ4まで続くほど人気作品となっています。

さらに刑事ものということで、刑事役を演じた本田翼さんも本格的なアクションシーンに挑戦したのですが、「ジャパンアクションアワード」というアクション作品を対象とした賞でベストアクション女優 優秀賞を獲得しています。

このような賞を授賞してということは業界内でも評価が高くなっている証拠だと思われます。

また、『ぐるナイ』のレギュラー出演を筆頭にバラエティー番組への出演頻度が多くなったり、youtubeの活動も積極的に行っていることから、視聴者との距離も近くなり、好感度も高くなってきているようです。

業界内でも視聴者にも認められつつある本田翼さんの今後の活躍に益々期待してみていきたいですよね。