日本国内にこだわらず、台湾など海外でも活躍しているのが
北海道出身の女優でアーティストの池端レイナさんです。

GirlsAwardという日本有数のファッションイベントで
グランプリを受賞している実力派のタレントさんでもあります。

そんな彼女の経歴や所属事務所についてまとめてみたいと思います。


スポンサーリンク





池端レイナさんの主な経歴

最初に池端レイナさんの主な経歴についてお話ししたいと思います。

池端レイナ画像

もともとモデルとして活躍され
2010年のGirlsAward2010AUTUMN/WINTERというファッションイベントで
グランプリを受賞したところから本格的なキャリアがスタートします。

グランプリを受賞した直後から化粧品メーカーのCMに抜擢されるなど、
芸能関係者からの熱い注目を浴びます。

その後も大手電機メーカーのCMや舞台、
テレビ番組のメインナビゲーターや映画など活躍の場を広げ、
2014年の日台合作映画「一分だけ」の出演をきっかけに活躍の場を台湾にも広げ、
翌2015年には「LEINA」名義でCDを発売するなど音楽の場面においても活躍の場を広げています。

LEINA画像

また、日本でもフジテレビ系ドラマに出演するなど、
日本と台湾でしっかり活躍を見せて日本と台湾の両方で実力を発揮し、
台湾の芸能界でもその知名度を高めています。


所属事務所ビーチウォーカーズ・マネージメントグループって?

日本と台湾で活躍を見せる池端レイナさんが所属している芸能事務所は、
東京の青山に本社を構えるビーチウォーカーズ・マネージメントグループ(略称bm)です。

池端レイナ画像2

親会社のビーチウォーカーズは、
芸能事務所の他舞台や映画の製作会社、デザイン事務所、建築会社、留学や服飾関係の他、
飲食店を多数経営する複合企業です。

その一部門として芸能事務所があり、
池端レイナさんもそこに所属しているのです。

親会社自体は海外の事業を積極的に行っており、
そういった影響から所属事務所も海外進出に積極的なのかもしれませんね。

また、所属事務所の傘下には

「ニューウォーカーズ(newwalkers)」
「ティースタイル・マネージメント(Tstylemanagement)」
「ブルースカイウォーカーズ(blueskywalkers)」

という三つの芸能事務所があります。

つまり、池端さんが所属する事務所がトップに位置しているのです。

グループトップの芸能事務所の主な所属タレントの一人として、
とても重要な立ち位置なのかもしれませんね。


同じ事務所のタレントさんたち

同じ事務所には、2018年度サッポロビールイメージガール(27代目)で
大手飲料メーカーのCMや雑誌、テレビや映画に広告モデルとして
大活躍している蜂谷晏海(はちやあみ)さん、

蜂谷晏海画像

フジテレビ発のアイドルグループとして大活躍した
アイドリング!!!の元メンバーの後藤郁(ごとうかおる)さん、

後藤郁画像

舞台や大手自動車会社のCMで活躍中の七海(萌木七海)さん、

七海画像

グラビアアイドルやドラマで活躍し、
ランニングの普及活動で有名な佐野千晃(さのちあき)さん、

佐野千晃画像

中国のファッション雑誌Rayliの専属モデルのマリア友(まりあ ゆう)さんなど

マリア友画像

実力派の女性タレントの他、

TBSの人気ドラマにも出演したことがある高田舟(たかだ しゅう)さんなどが所属しています。

高田舟画像

数十人以上のタレントを抱える芸能事務所が多い中、
10人未満の少数精鋭という印象の事務所ですね。


池端レイナさんの最近の活躍

国内のドラマでも活躍していますが、
台湾での活躍も目覚ましいものがあります。

池端レイナ画像3

2016年の台湾のテレビドラマ「美好年代」で唯一の日本人キャストとして抜擢されました。

この番組、現地では大変な人気のあったドラマで、
台湾出身の大スターであるテレサテンの歌のモチーフの物語であることからも
その注目度や人気度の高さがうなづけます。

追加のエピソードが放送されたりもしたそうです。

もう一つの台湾の出演番組が「型男大主廚」で、
これは2018年に出演したテレビ番組で、テレビ関連の賞を受賞した料理番組です。

これだけのビックタイトルに外国人として出演しているので、
これからも目が離せませんね。


スポンサーリンク