沢口靖子さんといえば科捜研の女ですね。

長年このドラマにでているだけあり
地位もありますしお茶の間の人気になっています。

沢口靖子

そんな沢口靖子さんは今でもとてもきれいですが、
若い頃もとても綺麗だったと言われています。

一体昔はどんな感じだっのか見ていこうと思います。


スポンサーリンク





沢口靖子さんの出身校

沢口靖子さんはなんと御歳53歳と
びっくりするような年齢をなのに
あの美しさは凄いですね。

沢口靖子2

出身は大阪のようで小学生の頃は堺市の平岡小学校で
中学は上野芝中学に通っていたようだですが
2年生の時に赤坂台中学に転向し
高校は大阪府立泉陽高等学校に進学され卒業されました。

高校生になると周りとはひときわ優れていたようで
なんと校内でファンクラブが出来ていたという話もあります。

また校内だけにとどまらず
他校の生徒さんも沢口靖子さんのファンだと言う方が押し寄せていたようで、
若い頃から周りを圧倒する綺麗さを兼ね揃えていたようです。

沢口靖子3

また超がつくほど美少女だったにもなかわらず
かなり性格も良かったようで男性、女性問わず人気もあり
神と言われた事もあるんだそうです。


沢口靖子デビューのきっかけ

1984年に第1回東宝シンデレラがあり
沢口靖子さんが19歳の頃これでグランプリを獲得したことがあり、
これをきっかけに芸能界デビューを果たします。

沢口靖子4

小柄に見えますが159cm~160cmはあるようです。

デビュー当時から
とても透明感のある肌で吸い込まれそうな美しさがあり、
着物姿も披露されてましたがこれもとてもお綺麗でした。

沢口靖子がデビューした時は
まだ画像を加工したりするような技術は発達しておらず
昔の写真を見ても綺麗すぎてびっくりするほどです。

沢口靖子5

またデビューから翌年の連続ドラマ「澪つくし」で
ヒロイン役を演じておられ
それから一気に人気に火がついていったようです。

沢口靖子6

もちろんドラマだけでなく
色んな仕事にもチャレンジされており
関西出身なので持ち前の明るさとのギャップを感じさせながら
多方面で活躍されています。


沢口靖子の美の秘訣は?

若い頃から綺麗だと言われた沢口靖子。

今なおその綺麗さは健在しており
奇跡のアラフィフとも言われています。

沢口靖子7

いつまでも若々しくいたいのは
女性にもってはいつまでも持ち続ける悩みです。

そこで沢口靖子はどのように
あの綺麗さを保たれているのか気になるところです。

美の秘訣になっているのは
規則正しい生活習慣と言われており
それだけ?と思われる方もいるかと思いますが
結構出来ていない人が多いのではないでしょうか。

沢口靖子さんは食生活に
睡眠、朝晩のストレッチと
毎日欠かさずされているようで

仕事が早く終わるときには
9時には寝るようにしていて、
仕事が遅くまであっても12時には布団に入り
必ず朝6時に起きているようです。

休みの日にもダラダラしない
きちんとした生活習慣こそが
美の秘訣になっているようです。

また美脚大賞も受賞された事があり
プロポーション維持もしっかりされているようで
朝に30分ウォーキングされたりもしているようです。

ロート製薬のCMにも出演して
その綺麗な肌を見せているだけあり破壊力抜群ですね。


まとめ

以上沢口靖子さんの若い頃から
現在に至るまでになります。

とても50代には見えない綺麗さがありますが
若い頃から透明感がありとても美しかったようです。

沢口靖子8

美の秘訣も普段からの生活習慣というので驚きですが、
逆にそれをしっかり習慣として取り組むことで
沢口靖子さんのような綺麗さを取り込む事ができるのかもしれないです。

とても有名な方ですが
真似出来ないような事をしていないというだけで
とても親近感が湧いてきますし、

はっきり物をいう性格と
関西の面白さを兼ね揃えているギャップが
またいいなと思います。

堺市親善大使にも就任されていますし
今後の活躍も楽しみです。


スポンサーリンク