はじめに

真矢みきさんの鼻声がとても話題になっています。

そんな鼻声のおかげで
「日本一モノマネされる女優」と言われているらしいです。

今回はそんな真矢みきさんと鼻声について調査してみました。


スポンサーリンク


真矢みき プロフィール

真矢みきさんの画像

本名 西島 美季(にしじま みき)
別名義 真矢 みき(旧芸名)
生年月日 1964年1月31日(54歳)
出生地 広島県広島市
身長 166 cm
血液型 O型
職業 女優

元々、宝塚 花組トップスターとして、
約3年間トップの座についました。

今日の宝塚 花組の常識を作ったとされています。
※これまで当たり前だった男役のメイクを変えるなどしたそうです。

1998年の宝塚退団後、
女優として、活躍されていますね。

また、元々は「真矢みき」という芸名でしたが、
事務所を移籍されたタイミングで
「真矢みき」に芸名を変更されました。

真矢みきさんの鼻声がモノマネしやすい!?

真矢みきさんの独特の鼻声がいろんな方に
モノマネされているのはご存知でしょうか。

・清水ミチコ
・椿鬼奴
・柴田由美子
・加藤綾子アナ
など

清水ミチ子

モノマネのレベル感はさておき、
さっと調べただけでもこれだけの方にモノマネされています。

宝塚の男役出身の方は
普段から衣装を着ていなくても、話し声と見た目で男役、娘役かが分かるように
地声を中心とした声で歌ったり、演技できるように訓練されているそうです。

真矢みきさんも男役出身であり、
そういった訓練をされてきた&独特の鼻声で

モノマネした声を聴いただけで
「あ!真矢みきさんのモノマネだ!」とイメージしやすいため、
よくモノマネされているという事です。

モノマネでも特に
真矢みきさんが以前出演されたCM「茶のしずく」での

「あきらめないで、あなたの肌」

というフレーズがあります。

茶のしずく画像

このフレーズは、
様々なモノマネ芸人さんが真似をし、
話題になりすぎたため、

『第7回アンチエイジング大賞』という
ポジティブに年齢を重ねている
40代~60代の著名人に贈られる賞の授賞式で

「あきらめないで、あなたの肌」
というフレーズを言いたくてもみんなに笑われてしまうため、
言えずに困っているという告白をされました。

モノマネされて、
本人が困ってしまう事が出てくるのは
あまりいい事ではないですね。

以前、桃井かおりさんのモノマネが流行りました。

こちらはSK2のCMでした。

桃井かおりさんの画像

そう考えると、
真矢みきさんの鼻声がモノマネしやすいというだけでなく、

化粧品のCMはキャッチフレーズが強烈なため、
モノマネされやすいのかもしれませんね。

真矢みきさんの鼻声についてまとめ

真矢みき画像2

真矢みきさんは

鼻声が特徴的なため、耳に残りやすく、
強烈なキャッチフレーズを言う化粧品CMに出演されたため、

「あきらめないで、あなたの肌」

というモノマネが急速に広まりました。

しかし、
ご本人もおっしゃっているように

「迷惑」とハッキリ言われていませんが、
モノマネされ続けることで、

色々な影響が出てしまっているそうなので、
そちらは早く解決されることを願っています。


スポンサーリンク