大女優となっている黒木瞳ですが、彼女の娘が一時期、週刊誌で話題になっていました。


そしてその後、娘は海外の学校に行き、現在では、慶應大学に在籍しているという話があります。

週刊誌に出ていた娘の話は、かなりやばいという感じなので、黒木瞳のプロフィールを振り返りながら、話していきます。


黒木瞳のプロフィール

黒木瞳

黒木瞳はもうすぐ還暦の59歳で福岡県の出身です。

今となっては驚きますが、宝塚の出身です。

宝塚出身で大女優となった人は大勢いますが、黒木瞳もその一人だったのは意外な印象があります。

しかし、高校では演劇部の部長で、さらに熊本の音楽大学への進学が決まっていたそうなので、早くからミュージカル女優の素質があったようです。

それで、大学進学の前に試しに宝塚を受けたみたら、受かってしまったというわけです。

宝塚へ入った後も、そこで黒木瞳は高い評価を得ています。

それから、宝塚での活躍が5年ほど続いた後、黒木瞳は大地真央と2人で退団します。

当時の宝塚は、大地真央と黒木瞳がトップ女優だったので、かなり思い切ったことをしたと言えます。

それから、黒木瞳は本格的な女優への道を歩みます。

1986年、いきなり映画の主役に抜擢されたのですが、なんとそこで全裸ヌードを披露します。

ヌードを披露しながらの演技は、ある程度評価されたようですが、宝塚出身女優が下品な映画に出たとこかで、批判を受けたようです。

ただ、こうした黒木瞳の行動は、女優としての覚悟やプロ意識を感じます。

結果的に宝塚から女優への転身は成功して、多くのドラマや映画に出演しています。

女優活動の中では、映画「失楽園」が代表作になるかもしれません。

プライベートでは、1990年に一般の会社員と結婚しており、1998年に長女を出産しました。

長女は後に週刊誌を騒がせてしまいます。

娘は青山学院中等部から慶応義塾ニューヨーク学院へ進学、慶応大へ

黒木瞳

黒木瞳の長女は伊地知萌子という名前だそうです。

黒木瞳の旦那の名前が伊地知なので、これは実際の本名のようです。

娘は、青山学院大学付属の幼稚園に入ってから、小学校と中学校も青山学院大学の付属へ進学したという話です。

芸能界では、子供が青山学院付属コースで進学することは、よくあるそうで、黒木瞳の娘もその進学コースに入ったのでしょう。

そして、青山学院の高等部に入って、青山学院大学へ進むのかと思われましたが、なんと海外の高校に入ります。

高校は、慶応義塾ニューヨーク学院へ入ったと言われています。

黒木瞳の娘なら裕福ですから、留学する余裕が充分あると思われますが、青山学院の付属コースから抜けたのは意外です。

慶応義塾ニューヨーク学院の学校名から推測できますが、卒業したら慶応義塾大学へ入学可能と言いますか、卒業者全員が慶応義塾大学へ入れます。

さらに、アメリカと日本で認可されている高校となっているので、ここを卒業したら、日米の高校卒業資格が手に入ります。

青山学院から移ったことに疑問が湧きますが、黒木瞳の娘は卒業すると、お得な付加価値が貰える進学をして、現在は慶応大学にいるそうです。

ところで、黒木瞳の長女ということで注目されるのは分かりますが、なんだかやけに詳しく娘の進学情報が出回っています。

それについては、週刊誌の報道が影響しています。

週刊誌でいじめ疑惑の報道も、うやむやに

黒木瞳の長女が青山学院の中等部にいた頃、びっくりするようなことが週刊誌で報じられました。

黒木瞳の長女である娘が、いじめをしていたというのです。

しかし、いじめならばどこの学校でもある話です。

ところが、黒木瞳の娘は男子生徒たちをお金で雇って、相手の女子生徒をいじめる指示をしたと言われています。

いじめを受けた女子生徒は、トイレに逃げ込んだそうですが、そこに男子生徒たちが押し入ってきて、女子生徒の服を脱がして裸か下着姿を撮影したとのことです。

ここまでくるといじめではなくて、犯罪になっていますが、行動を起こした男子生徒当たちは、当然ながら退学処分になっています。

ですが、黒木瞳の娘の伊地知萌子は停学で済んだそうです。

黒木瞳は青山学院に多額の寄付をしているので、娘は退学処分を免れたとされています。

こうしたことが週刊誌で報じられて、黒木瞳と娘は世間から大きな反感を買いました。

この話が本当であれば、娘が成人だった場合は、警察沙汰になっているところです。

この時の黒木瞳の娘は、中学生ですから警察の厄介になることはありませんでした。

だが、未成年の犯罪で許されたということで、さらに世間から嫌悪された面もあります。

それからさらに続きますが、いじめを受けた女子生徒は、山木こはるという名前で芸能界に入っています。

いじめた女子生徒が芸能界に入ったので、世間はさらに黒木瞳の娘に注目して非難しました。

そうなると、日本にはいられないということで、娘は海外へ逃げて、慶応義塾ニューヨーク学院に入学したとされています。

黒木瞳が大物女優で、さらに娘がまだ中学生ということなので、芸能ニュースなどは厳しい追及ができず、うやむやに終わっています。

しかし、いじめた女子生徒が芸能界にいますから、今も一部で黒木瞳と娘への非難は続いています。

娘は今ちゃんと日本にいて、慶應大学に通えているのでしょうか?

まとめ

黒木瞳

週刊誌の情報がどこまで本当なのか分かりませんが、娘がしたことはほとんど犯罪行為なので、親の黒木瞳には事情を説明してほしいところです。

ところが、黒木瞳はこの件に関して会見などは開かず、全く話をしていません。

そして、娘が海外の高校に逃げるように進学したこともあり、黒木瞳の印象はかなり悪くなりました。

あと、黒木瞳の娘は母親と同じように宝塚に行きたかったようで、宝塚の試験を受けていますが、不合格だったらしいです。

一方、いじめを受けたとされる、山木こはるは美少女コンテストで賞を獲得しています。

黒木瞳は、娘の不祥事をうやむやにしたつもりかもしれませんが、このようなことがあったので、まだ黒木瞳とその娘への注目と非難は続いています。

娘の名前は伊地知萌子ということですが、本当にこの名前かは確証がありません。

しかし、黒木瞳と娘への非難は止まらない状況で、伊地知萌子が本名だとされて、一人歩きしている状況です。

さらに娘の話に加えて、黒木瞳も芸能界でいじめをしていて、性格が悪いという噂が出ています。

大女優ですから、黒木瞳は気が強い女性だとは思われます。

この話題はいつまでも続きそうですが、黒木瞳の娘は一応、一般人ですから、無事に慶應大学を卒業してほしいところです。