現在は女優として芸能界で活躍する井川遥さん。


美しい顔立ちとスタイルを武器に、多くのテレビドラマや映画、舞台などにも出演を果たしています。

そんな井川さんが最近話題となっていて、その真相は彼女の立ち上げたブランド会社にありました。


40代になってから自身のファッションブランドを立ち上げ

井川遥

女優として様々な作品に登場する井川さんは「癒し系アイドル」のブームの後継者としても知られ、グラビアアイドル雑誌にも度々抜擢されました。

大学卒業後は半年間だけOLでの経験もあったそうです。

そんな井川さんも40を過ぎ、華やかな芸能界の仕事は減ってきた一方で、新たなビジネスを初めていました。

それは自身のファッションブランドを立ち上げ、ブランド商品を売ることでした。

自らプロデュースした2ブランド、「Herato」と「Loin」は2017年から三越伊勢丹限定での発売となりました。

これが井川さんにとっては初となるブランドディレクションでしたが、細部までこだわった内容となっていました。

そして自らも生地選びや制作過程の様々な分野において担当していたそうです。

そこまでこだわりを持って作り上げたブランドはみるみると成長していき、今では大人気のブランドとなっています。

細部までこだわったその品質がリピーターや新たな客を引きつける要因となっていました。

井川遥の夫も自身のブランドを持つデザイナー

井川遥

自らブランド会社を立ち上げ、大成功を成し遂げた井川さんでしたが、夫の松本与さんもまたファッションデザイナーだったそうです。

井川さんの2ブランドが成功したのも夫のサポートがあったからかもしれません。

2人は2006年に結婚し、当時話題となりました。

井川さんはその時ドラマや映画に引っ張りだこで、サントリーの角ハイボールのCMは多くの人の脳裏に焼き付いていることでしょう。

その井川さんと結婚を果たした松本さんは、ファッションデザイナーであり、祖父はなんと有名企業の「パイオニア」を立ち上げた創業者でした。

「パイオニア」の元会長だった松本冠他さんも井川さんのファッションブランド立ち上げに一役をかっていたかもとネット上では言われています。

世界初の製品を数多く生み出してきたブランドとして知られる「パイオニア」の創業者が近くにいるのは心強かったでしょう。

このように、井川さんの結婚相手はファッションデザイナーで、祖父に関しては有名企業の元会長と、井川さんをサポートするには充分すぎるメンバーでした。

芸能人が立ち上げたブランドの中でも特に注目度が高い

井川遥

これまでも数々の芸能人が自らブランドをプロデュースするケースは多々見られました。

有名どころを挙げるとすれば、渡辺直美さんが立ち上げた「プニュズ」は非常に人気のあるブランドの一つです。

このブランドはコラボ商品やアクセサリーなどが充実していて、女子には大人気のブランドです。

しかしながら、このように成功を掴み取る芸能人プロデュースのブランド会社は少なく、工夫を施さなければ生き残っていけない業界だということがわかります。

その中で極めて少ない成功例の一つだったのが井川さんの立ち上げたブランドでした。

製造過程からこだわりを持ち続けて作り上げた2つのブランドはその商品の質の高さが買われ、多くの雑誌にも取り上げられます。

そこで人気を獲得したブランドはリピーターを数々掴み取り、今や人気ブランドの1つとまでになっています。

芸能人ブランドの中でも数少ない成功例となりました。

これもまた身内の起業経験者がいたからなのかもしれません。

まとめ

芸能界で活躍を遂げた井川さんは様々な分野で頭角を現していきました。

世間に顔がよく知られるようになったのはテレビドラマや映画、そして人気CMへの出演が大きかったと言えます。

そんな井川さんは晴れてファッションデザイナーの夫と結婚を果たします。

その夫の祖父というのも大物人物であり、あの有名企業「パイオニア」を設立した創設者だということもわかっています。

この2人を近くに持っていた井川さんは芸能活動が落ち着いてきた頃に自らブランドを2つ立ち上げました。

それは「Herato」と「Loin」で、井川さん自身で製造過程にも立ち会い、こだわりを持って商品を作り続けました。

そのこだわりが消費者に認められ、大人気ブランドとなるまで成長を遂げたそうです。

今ではリピーターも多く、コラボ商品などがたびたび話題となっています。

ファッションデザイナーの夫とともに新たな商品を作り出してくれそうです。

これからのブランドの成長に期待が高まります。